理想の価格で不動産売却をする方法|大切な資産だからこそ慎重に

現実とイメージの違い

住宅模型

後悔しない選定のポイント

一般的に湘南と聞くと江の島を臨む海岸沿いの景色をイメージする人がほとんどです。マスコミが取り扱う湘南エリアのイメージから情報を得て、現実の湘南エリアの不動産を確かめていないためです。そこで、湘南エリアの各地域の特徴から後悔しない不動産の選定のポイントを説明します。平塚市と茅ケ崎市は、海に面している湘南ですが、どのように違うかというと、平塚市は、戦災によって道路整備がされ、自動車で移動するのによい地域です。対して茅ケ崎は、町中の道が狭いため自転車での移動が便利です。海老名市と大和市ですが、海老名市は小田急線と東名高速道路のサービスエリアがあり交通の利便性が高いです。大和市も同様に鉄道は相鉄線、小田急江ノ島線、東急田園都市線が走り、狭い市域に8駅があります。東名高速道路も通っていますが、インターチェンジはありません。それでも横浜町田ICまで約10分程度の距離にあるため、利便性が高いです。座間市は東側に日産などの工場があるため、西と比べると人口密度が高いです。小田急線が通っているため、交通利便性が高いです。また湧水が出たり、教育に力を入れているため、子供を育てる住環境には適しています。このように湘南エリアの不動産を選ぶときは、人々の足となる交通にフォーカスしてみるのもいいでしょう。他にも不動産選定の際は騒音なども調査するとよいです。また物件を選ぶときは業者のHPでどのような物件を扱っているか確認することが大切です。気に入った物件があれば店舗まで行って、物件の詳細を聞いてみるといいでしょう。物件によってはその日で内見まで済ませることができます。

To Top